脇の黒ずみの治し方!

 

 

  • 脇の黒ずみを何とかしたい!
  • 夏はノースリーブの洋服が着れない!
  • 吊革に掴まると脇が見えるから嫌だ
  • 脱毛したのに黒ずみが出来た
  • ドレスを着るのに黒ずみがあって困る

 

皆さんは脇の黒ずみに対して、上記の様なお悩みを抱えていませんでしょうか?

 

黒ずみには膝やVラインにも出来ますが、特に脇というのは黒ずみが発生しやすい箇所だといわれています。
黒ずみが出来る原因を考えても、脇というのはそれに該当しやすいからです。

 

  • 外部からの刺激や乾燥
  • 制汗剤の利用
  • 衣類などの摩擦や蒸れ

 

この様に黒ずみが出来る原因は沢山ありますし、脇というのはこれらの原因に当てはまる事が多いのです。

 

黒ずみの面倒な部分は、簡単に出来るくせに解消するのは大変だということです。
間違った方法でお手入れをしてしまうと、却って黒ずみを増加させてしまう危険性もあります。

 

このサイトでは黒ずみに悩んでいた私が、色々と挑戦した結果も含めて治し方をご紹介します。

 

脇というのは男性だけではなくて、女性も見ています。
ツイッターで脇と打ち込んでみると、吊革などから黒ずみが見える女性への非難の投稿などもあります。
非難はどうかと思いますが、見ていることは間違いない事実です。

 

良い印象は抱かれないでしょうから、正しい方法でお手入れをしていくのが大事だと思います。

 

そんな脇の黒ずみの治し方ですが、基本的には二つのポイントがあります。

 

  1. 保湿をすること
  2. 美白成分を黒ずみに浸透させること

 

保湿と美白と言うのが、脇の黒ずみの治し方として言われている基本です。
美白成分が配合されている化粧水等を使うという事は、皮膚科医の方などもサイトや書籍で紹介しています。

 

美白成分を用いる理由は、色素沈着した黒ずみへの対策です。
保湿と言うのは、原因でも紹介した様に外部からの刺激から守る為に行います。

 

美白で今ある黒ずみへの対策を、保湿によって新たな黒ずみの予防をするということです。
どちらか片方ではなくて、両方を守るというのが大事だといえそうです。

 

例えば、保湿だけをしていたら今ある黒ずみは変化しません。
また、美白成分がある化粧水を使っていても、脇に間違って刺激を与えれば新たな黒ずみが出来てしまいます。

 

ですからどちらかではなくて、両方を意識するのがポイントです。
コスメを選ぶ場合にも、両方を満たしているかを意識するべきです。

 

まぁ黒ずみ用のコスメの場合には、保湿と美白成分の両方を配合している事が多いです。
じゃないと、黒ずみに適したコスメではないからです。

 

【参考】市販のコスメで挑戦してみたけれど...

 

最初に考える方が多いのが、市販のコスメを用いて脇の黒ずみを治す方法だと思います。
値段が安いですから、誰でも手軽にはじめることが出来るのが利点だと思います。

 

自分も最初に挑戦したのは、市販の黒ずみ用コスメでした。
結果は個人差があるでしょうが、使ってみる価値はあると思います。

 

但し、気をつけないといけないこともあります。

 

  • ニベア
  • 重曹
  • 豆乳ローション

 

これらの方法と言うのは、個人的には非推奨です。
特にニベアと重曹を使って脇の黒ずみを治そうと考えるのは、おすすめできないです。

 

ニベアは使ってみた経験もありますが、ニベアが持つ機能は保湿だけです。
美白成分はありませんから、黒ずみに対しては無力に近いです。
保湿機能はありますから、外部からの刺激は守ってくれるとは思います。
が、既に黒ずみを抱えている場合には塗っても期待は出来ません。

 

白いクリームなので白くなったように錯覚する位です(笑)
時間が勿体無いので、使わない方が良いと思います。

 

 

 

ニベア以上にNGなのが、重曹です。

 

食品の添加物にも使われている重曹は、入浴剤にも使われてます。
なので、人の身体に使うことに対しての悪い影響は無いです。

 

ですが、黒ずみに使うとなると話は別です。

 

お鍋の汚れなど、お掃除のアイテムとしても重用される重曹。
研磨力があるので使われています。

 

研磨力があるので、重曹を使うと黒ずみが増える可能性があるのです。

 

黒ずみを治す為に使うのに、悪化させるわけにはいかないですよね。
綺麗になったという方もいるようですが、傷つける可能性もあるのでおすすめしません。

 

また黒ずみ専用の市販コスメも注意点があります。

 

防腐剤などが配合されており、敏感肌に不向き
安いので美白成分は絞られており、自分の黒ずみに合った物を使う

 

というのが、市販の注意点です。

 

皮膚科医の方も書いているのですが、市販の黒ずみコスメを用いる事も決して悪くはないです。
綺麗サッパリは無理でも、限りなく解消に近づける事も出来るそうです。

 

ただ値段が安いので、安いなりのデメリットも抱えているのです。
特に自分に合ったコスメを選ぶと言うのは、結構難しいと思います。

 

自分も選べないと言う結論に達しましたので、ちゃんとしたコスメを使うことにしました。
お肌にも優しいし、美白成分も多く使われているからです。

 

繰り返しますが、市販コスメを全否定はしません。
ただマイナスもあるので、使う際にはちゃんと選んでやるというのが大事だと思います。

脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方 脇の黒ずみ 治し方